文書・音声保管庫
トップ>文書・音声保管庫




1941年

◆対独伊「ソ」交渉案要綱(1941.2.3)
 日本語(正文)


◆日ソ中立条約(1941.4.13調印)
 日本語(正文)

日米諒解案(1941.4.16)
 日本語(正文)


◆スターリンソ連首相の演説(1941.7.3)
 音声(wav形式:253KB)
(1941年6月22日の独ソ開戦後、しばらく公式の場から姿を消していたスターリンは、この日開戦後初めて国民向けにラジオ演説を行った。日本語訳すると、「兄弟・姉妹たちよ、ヒトラー・ドイツの我が国への軍事侵略が続いている。敵はリトアニアに深く侵入し、ラトビアの大部分、ベルロシア、西ウクライナの一部を占拠、祖国に重大な危機が迫っている。」となる。)

◆大西洋憲章(1941.8 大西洋上で署名、1941.8.14発表)
 日本語(翻訳文)英語(正文)

◆帝国国策遂行要領(昭和十六年九月六日御前会議決定)NEW!!
 日本語(正文)


◆帝国国策遂行要領(昭和十六年十一月五日御前会議決定)NEW!!
 日本語(正文)

◆ハル・ノート(1941.11.26)

 日本語(翻訳文)英文(正文)
(事実上のアメリカの対日最後通告)

◆対米「覚書」(1941.12.6)
 日本語(正文)英文(正文)
(日本の対米開戦通告)

◆宣戦の詔書(1941.12.8)
 日本語(正文)

◆真珠湾攻撃を伝えるラジオニュース速報(1941.12.8)(日本側)
 音声(mp3形式:256KB)

◆真珠湾攻撃を伝えるラジオニュース速報(1941.12.8)(アメリカ側)
 音声(wav形式:63KB)

◆ルーズヴェルト米大統領のアメリカ議会演説(1941.12.8)
(日米間で戦争状態を宣言することを議会に求めている。「12月7日は、屈辱に生きる日となるでしょう」の文は有名)
 英文(正文)音声(wav形式:1.73MB)

◆東条英機日本首相の宣戦布告演説(1941.12.8)
 音声(wav形式:112KB)

◆アメリカ対日宣戦布告文(1941.12.8)
 英語(正文)

◆独対アメリカ宣戦布告文(1941.12.11)
 英語(正文)

◆アメリカ対独宣戦布告文(1941.12.11)
 英語(正文)

トップ>文書・音声保管庫