◆61 プーシキンもスターリンには勝てぬ


1937年、ロシアの偉大な詩人アレクサンデル・プーシキンの死後百周年を記念して、ソ連政府はプーシキン記念像のコンクールを公布した。様々なアイデアが殺到した。
厳正な選考の結果、次の三つの作品が佳作となった。
「コーカサスの頂きに立ち、はるか彼方を眺めるプーシキン。」
「決闘の敵手の弾丸を胸に受け、まさに倒れんとするプーシキン。」
「ミューズの手から月桂冠を戴くプーシキン。」
 だが、一等賞を獲得したのはこんな作品だった。
「プーシキンを読むスターリン。」
トップジョーク集>プーシキンもスターリンには勝てぬ