●財務官(quaestor)

(共和政時代)
 執政官または元老院の委任によって、国庫管理ないし高級政務官の個別経理を掌握する財政担当官で、後に犯罪捜査を担当することとなる。軍団付きとなると、軍団に必要なすべての物資の調達、兵士たちへの給料の支払いなど。ローマ政界への登竜門。
 任期は1年。定員は当初の2名から共和政末期には40名となった。年齢上の資格は30歳以上(スッラの改革時)。  
・定員の変遷
設置当初 2名
スッラの改革前 8名
スッラの改革時 20名
カエサルの改革時 40名


(帝政時代)
 アウグストゥス帝時代、就任年齢25歳。定員20人。
トップローマの官職(共和政期)>財務官
トップローマの官職(帝政期)>財務官